動画編集スクールに通う際に注意するべきポイントとは?

公開日:2023/01/15  最終更新日:2022/12/27


動画を学ぶためにスクールに通っても成果が出るのか不安になりませんか。そんな人はスクールに通う前に注意点を確認するのがおすすめです。学びたいこと・受講後になりたい姿を明確にせず、なんとなくスクールに通って後悔する人もいます。この記事では、スクールで学ぶメリットと注意点を理解すれば時間やお金をむだにせず済むでしょう。

動画編集スキルを学ぶメリット

動画編集スキルはPCがあればいつでも誰でも学べます。将来性のある成長産業であるため、転職だけでなく副業やフリーランスを目指す方にもぴったりです。2015年から2019年の5年間では動画視聴時間が4倍になっています。YouTubeをはじめとする動画共有サイトも若年層を中心に依然と人気が高いです。動画視聴率に比例して、動画広告市場規模も2021年は昨年対比で142.3%以上の成長率を見せています。

今後も動画への需要は高まる一方で、優秀な動画編集者は少ないです。PCがあれば学生・主婦・社会人関係なく勉強を始められます。動画編集の実務を積めば転職や就職時も有利です。副業やフリーランスでも活躍が期待できます。

動画編集スクールに通う際に注意するべきポイント

自分の求めているスキルを効率的に学ぶために注意するポイントがあります。スクールに通う目的をはっきりさせることです。動画の内容や受講後の働き方次第でカリキュラムが変わります。継続して学習できる環境なのかも注意すべきポイントです。口コミや値段だけで判断せずに、目的に応じてスクールを比較しましょう。

目的を明確にする

動画編集スクールで学ぶ目的を明確にしましょう。動画といってもアニメーションやYouTubeの動画編集などジャンルもさまざまあります。受講後の働き方で選ぶことも大事です。スクールによってそれぞれの強みやカリキュラム内容が異なります。自分に合うのか迷ったら、無料体験や説明会へ行って確かめることが重要です。

実績のある講師

実績のある講師に教えてもらえるかも重要なポイントです。講師の経歴や制作物を確認し、自分が学びたいスキルを身につけられるのか判断できます。現役で活躍している講師であれば、即戦力になる技術やノウハウを学べるので就職に有利です。動画の添削や相談をすることでスキルアップも目指せます。プロからのワンツーマン指導を受けられるところも魅力です。

学習環境

継続しやすい学習環境が整えられているのか確認しましょう。学習スタイルやカリキュラムによって費用が異なります。自身のライフスタイルによって学習方法の選択が最適です。通うのが厳しいのに、通学を選んでいては長続きしません。時間や場所も自由に選べるオンラインもあるため、継続しやすい方法を選びましょう。

金額も無理なく払えることが重要です。高すぎると支払いが困難になり学習を継続できません。安いだけで選ぶと身につけたいスキルが学べない可能性もあります。スクールによっては補助金が出るので、事前に料金相場を調べるのが賢明です。

動画編集スクール受講後におすすめの働き方

身につけたスキルを活かすために、卒業後にどうすればよいのか迷いやすいです。就職や転職に役立てたいのか、副業やフリーランスで働きたいのか選択肢があります。キャリアサポートをしているスクールも多いので、サポート内容の確認がおすすめです。事前に働き方をリサーチして、やりたいこと・なりたい姿を明確にしましょう。

就職・転職

映像制作・広告代理店・テレビ局などに就職・転職がしやすいです。動画需要が高まっているため、CM、映画、ゲーム、プロモーションビデオなどあらゆるジャンルを経験できる可能性があります。企業によって使用するソフトに条件があるので事前にどんな求人があるのか確認するのがベストです。授業でポートフォリオを制作する場合は、就職活動時に実績として掲示ができます。スクールが就職サポートしてくれるところもあるので、確認してみましょう。

副業・フリーランス

スキルを身につけると副業やフリーランスとして活躍できます。PCがあれば時間や場所も自由に選んで働き、人間関係のストレスからも解放されるところが魅力です。仕事は自ら営業をして受託する方法とチャンネル運営があります。難易度低めの作業から高単価案件まで幅広く請け負うことが可能です。動画編集のみならず画像編集や企画撮影など幅広く技術を磨く必要があります。未経験からの受託で不安なときは、スクールで案件紹介サポートを行なっているところもあるので利用するのがおすすめです。

まとめ

動画編集スクールに通う際に注意すべきポイントを押さえていない人は、スクールに通っても後悔をする可能性が高いです。動画の需要が高まっている今、スクールに通ってでも動画編集スキルを学ぶメリットはたくさんあります。PCさえあれば時間と場所を自由に選べ、求人数や案件数も多いため働きやすいです。評判や安さでスクールを選ぶのではなく、学ぶ目的を明確にして継続できる学習環境を整えることで受講後のイメージに近づけます。注意点を押さえてコスパがよいスクールをぜひ探してみてください。

おすすめ関連記事

サイト内検索

【NEW】新着情報

動画を学ぶためにスクールに通っても成果が出るのか不安になりませんか。そんな人はスクールに通う前に注意点を確認するのがおすすめです。学びたいこと・受講後になりたい姿を明確にせず、なんとなくスク
続きを読む
近年、Youtuberや動画配信者の活躍に伴い、動画編集ソフトもさまざまなものが使われています。 しかし動画編集ソフトにどのような種類があるのか、違いが分からないと選ぶのも難しいです。せっか
続きを読む
スクールに行きたいけれど、時間がない・近場になくて困っている方がいるのではないでしょうか。その場合はオンラインのスクールがおすすめです。実際にオンラインスクールが自分のライフスタイルや性格に
続きを読む