動画編集スクールを選ぶ際にチェックするべきポイントとは?

公開日:2022/09/15  最終更新日:2022/09/16

動画編集は、近年注目されているスキルです。YouTube動画やさまざまな動画配信サービスがあり、動画をビジネスで利用する機会は増えてきています。動画編集を仕事にしたいと独学される人もいますが、プロとして活躍したいなら、動画編集スクールで学ぶのがおすすめです。ここでは、動画編集スクールの選び方をまとめます。

動画編集スクールではどんなことが学べる?

動画編集スクールではどのようなことを学べるのでしょうか。動画編集スクールと聞くと、動画編集だけを学ぶイメージがあるかもしれません。

しかし、動画編集だけでなく、写真の編集やサムネイル制作、テキスト挿入やデザイン、撮影、アニメーションソフトの使い方など、さまざまなことを学びます。動画編集作業で必要となるさまざまな編集スキルを身につけることができるため、ほかの仕事でも応用がきくのです。

たとえば、動画の中にはフレームと呼ばれる1コマの静止画があります。これを組み合わせて動画を制作していくので、静止画の編集も行えなければいけません。これが写真編集です。そしてここに文字を入れたり装飾を施したりして、動画の一部として流せるように組み合わせていきます。

動画編集では、動画を見た人がどのような印象を持つのかということも考えて、何を伝えたいのかストーリーを制作します。このストーリー作りもスキルとして身につけることができるのです。

最近は、動画編集のスキルをYouTubeで無料公開されているものも増えていますが、スクールでは専門用語から丁寧に教えてもらえるため、しっかりと技術を身につけられます。スクールなら質問もできるため、分からないまま進めてしまうこともありません。

動画編集スクールの選び方

動画編集スクールはどのように選ぶとよいのでしょうか。選び方のポイントをまとめます。

どのような動画編集ソフトを使用しているのか

動画編集といっても、使用されるソフトはさまざまです。目的に合わせて動画編集ソフトを選ぶことになるため、自分が制作したい動画にあった編集ソフトを使用しているスクールを探しましょう。複数の編集ソフトの使い方を学べるスクールだとさまざまな経験ができます。

カリキュラムを確認する

動画編集スクールを選ぶ際は、カリキュラムを確認しましょう。自分が目指す目標や目的に合わせたカリキュラムになっているかどうかが大事です。

たとえば、動画クリエイターを目指したいという場合、動画編集だけでなく企画、脚本、撮影のスキルも必要です。YouTuberなら、撮影や編集だけでなく、演出や完パケも学ぶ必要があるでしょう。体験入学を実施しているスクールなら、体験入学してみてください。

対面式かオンラインか

スクールの授業は対面式なのかオンラインなのか確認しましょう。動画編集は細かな作業も多いので、対面式のほうが不明な点はすぐに質問できるうえ、操作も分かりやすく教えてもらえます。

オンラインの場合は、細かなニュアンスが伝わりにくい場合があるかもしれません。ただし、費用を抑えたい場合はオンラインのほうがおすすめです。

動画編集スクール選びでよくある失敗

動画編集スクールを選ぶ際によくある失敗についてまとめます。

難しくて学習を諦めてしまう

動画編集が初めての場合、「分からない単語ばかりで、理解できない…」となることがあるかもしれません。実際に、動画編集を勉強したけれど分からなくて挫折してしまったという人がいるのも事実です。最低限のパソコンやITに関する知識があるほうが安心です。

ゼロから作成できない

動画編集ソフトの使い方を覚えても、最初から作品を作り上げられない人もいます。動画編集ソフトの使い方はマスターできても、それだけで映像作品を作ることはできないのです。制作過程の一部が動画編集なので、それだけマスターしたからといって仕事にできるわけではないという点は理解しておきましょう。

勉強時間が取れない

スクールに入学したものの、仕事やプライベートの時間が忙しくて勉強できないという人もいます。忙しい状態でも勉強を継続できるようにカリキュラムが立てられている学校に入学したほうが安心です。スムーズに進めていけるように講師のサポートがあるかどうかも確認しておきましょう。

動画編集スクールを選ぶ際にチェックするべきポイント

動画編集スクールを選ぶ際は、下記の点をチェックして選ぶようにしてください。

業界に精通したスクールか

動画編集スクールを選ぶ際は、運営会社を確認してください。業界に精通している会社であれば、安心です。これまでの実績も確認しておきましょう。

動画編集を学びたい目的は何か明確にする

動画編集を学ぶ際は、目的を明確化しておきましょう。ただ動画編集のスキルを身につけても、使うことがないと忘れやすいです。なぜ動画スキルを身につけるのかの目的をはっきりさせることで、諦めずに続けられるでしょう。

まとめ

動画編集スクールを選ぶ際にチェックしたい点や選ぶ際の注意点などをお伝えしました。動画編集の技術は、とても注目されています。これからますます必要とされる技術となっているため、未経験から挑戦したいという人は、動画編集スクールの利用を検討してみてください。

おすすめ関連記事

検索

【NEW】新着情報

動画編集は、パソコンのみで仕事ができるため、在宅ワークにはおすすめです。家事や子育てに忙しい主婦の中には、外で働けない状況の方もいます。しかし、仕事がしたい、生活費を稼ぎたいという気持ちを持
続きを読む
動画編集は、近年注目されているスキルです。YouTube動画やさまざまな動画配信サービスがあり、動画をビジネスで利用する機会は増えてきています。動画編集を仕事にしたいと独学される人もいますが
続きを読む
せっかく動画編集スクールで学んだのに生かせていないなんてこともったいないですよね。動画編集スクールで学んだ経験を活かし、今後の生活や仕事に役立てるためにも意識して学ぶことは大切になります。動
続きを読む