ヘッダー画像

おすすめの動画編集スクールランキングTOP3

動画クリエイタースクール
動画クリエイタースクールの画像
おすすめポイント
少人数体制で学べるリアル短期集中コース!講座終了後も充実のサポート体制を用意
もっと詳しく
テックアカデミー
テックアカデミーの画像
おすすめポイント
専属のパーソナルメンターが並走!二人三脚で習得できる動画編集のスキル
もっと詳しく
ヒューマンアカデミー
ヒューマンアカデミーの画像
おすすめポイント
現役クリエイターが添削!確かな動画編集のスキルが身につくサポートが人気
もっと詳しく

おすすめの動画編集スクールをランキング形式で紹介します!

YouTubeなどの動画サイトを利用している方が増えている中、動画編集に興味を持つ方も増えているようです。また動画編集者のニーズも増えており、その技術を身に着けようと動画編集ソフトを購入した方もいるかもしません。

しかし動画編集にはある程度知識が必要であり、自分だけでは思うようにできずに挫折してしまった方もいるでしょう。そんな方におすすめしたいのが動画編集スクールです。これから動画編集スクールに通うのなら

・動画編集スクールではどんなことをするのか
・動画編集ができるとどんなメリットがあるのか
・どのように動画編集を学ぶことができるのか

などについては、事前に調べておくべきでしょう。

そこで当サイトでは、動画編集スクールで学べる内容から動画編集スクール選びのポイントまで詳しくご紹介していきます。さらにWEBアンケートをもとにおすすめの動画編集スクールをランキング形式でご紹介しています。

そのほかにも「動画編集ソフトについて」「動画サイトについて」「独学で動画編集を学べるのか」などについても触れていきます。

こういった基本的な情報を知っておくと、いざ動画編集をしたいと思った時、また学ぼうと思ったときに不安を感じることはなくなるはずです。ぜひ当サイトをチェックして、動画編集について、そして動画編集スクールについて理解を深めていきましょう。

動画編集スクールランキング一覧!

動画クリエイタースクールの画像1
少人数体制で学べるリアル短期集中コース!講座終了後も充実のサポート体制を用意

動画クリエイタースクールでは、現役YouTubeプロデューサーがリアルで直接指導にあたります。少人数制の短期集中型プログラムで、わからない時にその場ですぐに質問ができ、動画制作をじっくり基礎から学ぶことが可能です。

講座終了後の懇親会では、ビジネスの作り方、継続的に動画制作の仕事をもらうコツなども教えてもらえます。また、卒業生限定のオンラインサロンでは、YouTubeに必要な撮影、サムネイルデザイン、マーケティング、企画の作り方など、実践的な内容に加えて、毎月の課題動画を通じて動画編集のスキルアップをすることができます。

リアル・オンラインの両方の特性を活かしながら学びを深めることができるため、初心者でもしっかり稼げる動画クリエイターになれるでしょう。

動画クリエイタースクールの強み

現役YouTubeプロデューサーがリアルで丁寧に直接指導!未経験からでも稼げるYouTube動画クリエイターに

動画クリエイタースクールの基本情報

特徴
現役YouTubeプロデューサーが教える、少人数制・短期集中型プログラムで。オンライン受講も可能。
学べる内容
動画編集を基本操作から丁寧に直接指導。動画編集に限らず、ビジネスの作り方、YouTubeに必要な撮影、サムネイルデザインまで継続的に動画制作の仕事をもらうコツなども学ぶことができる。
料金例
■本講座【2日間短期集中コース】
9万8,000円(税込)
■本講座【オンラインコース】  
12万8,000円(税込み)
問い合わせ
メール、問い合わせフォーム
会社情報
株式会社リンクコンサル
愛知県名古屋市中区栄3-15番33 栄ガスビル13階
MAP
テックアカデミーの画像1
専属のパーソナルメンターが並走!二人三脚で習得できる動画編集のスキル

テックアカデミーは、学習開始前に受講目的をヒアリングし個別に目標を設定。メンターと共に学習を進めていきます。メンターは週2回のマンツーマンメンタリングや毎日のチャットサポートを通して学習をバックアップしてくれため、一人で続ける自信がない方も安心です。

自ら学習を進め、わからないことをメンターに質問する無駄のないサイクルで、自分のペースでしっかりと動画学習のスキルを習得することができるでしょう。

テックアカデミーの強み

効果的で無駄のないトレーニングメニュー!目標到達まで最短距離で進められる

テックアカデミーの基本情報

特徴
もっとも効果的で無駄のないトレーニングメニューを設定。受講生一人ひとりをメンターがサポートしている。
学べる内容
カリキュラムを読みながら、実際に自分で動画を編集し、学習を進めていくスタイル。疑問点はメンターに質問することができる。
料金例
■4週間プラン 17万4,900円
■8週間プラン 22万9,900円
■12週間プラン 28万4,900円
問い合わせ
問い合わせフォーム
会社情報
キラメックス株式会社
東京都渋谷区渋谷1-17-4 PMO渋谷8階
MAP
ヒューマンアカデミーの画像1
現役クリエイターが添削!確かな動画編集のスキルが身につくサポートが人気

ヒューマンアカデミーは、現役動画クリエイター監修の動画講義を見ながら、学んだことをポートフォリオにアウトプットし、添削してもらう学習スタイルです。通学とオンライン講座が用意されています。

受講中にクオリティの高いポートフォリオを作成することで、転職や案件獲得への近道になります。受講生はAdobe Creative Cloudを特別価格で利用できるのも嬉しいポイントです。

ヒューマンアカデミーの強み

選べる学習スタイルと手厚いサポート体制!自分のペースで着実に技術を身につけられる

ヒューマンアカデミーの基本情報

特徴
自分のライフスタイルに合わせて学習スタイルを選択可能。入学前から就職後まで手厚いサポートが受けられる。
学べる内容
学んだことをポートフォリオにアウトプットし、それを現役クリエイターが添削してくれる。
料金例
■動画クリエイターコース
学習期間:6ヵ月
入学金:1万1,000円(税込)
受講料(一括料金):21万3,400円(税込)
問い合わせ
電話、チャット、問い合わせフォーム
会社情報
ヒューマンアカデミー株式会社
東京都新宿区西新宿7-8-10 オークラヤビル5階
MAP
クリエイターズジャパンの画像1
「生きたカリキュラム」が人気!初心者にも優しい講座内容が魅力

クリエイターズジャパンの動画編集講座は、最短でスキルを身に付けてもらえるよう、クリエイターの経験をもとに「生きたカリキュラム」として設計されています。動画コンテンツの他に、記事を読みながらの学習スタイルも用意されており、自分に最適な学習方法で勉強することが可能です。

講座では、動画編集のみならず、営業方法や単価アップも学べるので、卒業後にも個人の力を最大化して、案件を獲得することができるでしょう。

クリエイターズジャパンの強み

クリエイターの経験に基づいた生きたカリキュラム!段階的に学べるから初心者でも安心

クリエイターズジャパンの基本情報

特徴
クリエイターの経験をもとに「生きたカリキュラム」を設計。未経験であっても段階的にスキルを身に付けられる。
学べる内容
動画編集に特化。デザイン知識もカリキュラム内で学ぶことができる。
料金例
7万9,800円
問い合わせ
電話、LINE
会社情報
ハズム株式会社
東京都渋谷区渋谷2-19-15 宮益坂ビルディング609
MAP
MOVAの画像1
フリーランスの動画クリエイターとしての現場で「使えるスキル」を習得可能!

MOVAは、実戦形式での動画編集講座を提供。講師は全員現役動画クリエイターのため、第一線で活躍しているプロから直接学ぶことができる点が大きなメリットです。

課題動画の制作やチーム撮影などを通して、実際に手を動かしながら学習を進めていくので、現場で活きるスキルを身につけることができます。講師のサポートがある中で実案件に挑戦し、経験を積むことができるので、卒業後、独立の際にも心強いでしょう。

MOVAの強み

現役動画クリエイターの講師陣!第一線で活躍中のプロから現場で使える技術が学べる

MOVAの基本情報

特徴
講師は全員現役動画クリエイター。第一線で活躍しているプロから直接動画制作を学べる。
学べる内容
実際に手を動かしながら学んだ知識を、使えるスキルとして身につけることができる。
料金例
​12ヶ月
66万円(税込)
問い合わせ
電話、メール
会社情報
株式会社ミライノベ
東京都渋谷区神宮前2-19-13 VORT原宿3階
MAP

【その他】動画編集スクール

STUDIUS(スタジアス)

副業や転職を考えている方から圧倒的に指示されているのが、動画編集スクールのSTUDIUS(スタジアス)です。短期間で仕事受注までのスキルを学べる実践的なカリキュラムが用意されており、副業に関するサポートも受けられます。

基本情報
特徴 今の時代に求められるマルチクリエイターを育成する
学べる内容 Adobe Premiere Pro、映像演出、動画制作に関する進行管理、インタビュー動画の制作や美しいオープニングの制作など
料金例 4ヶ月の基礎講座
受講料金(1か月) 1万2,800円(税込)
入会金 10万8,460円(税込) など
問い合わせ 問い合わせフォーム、LINE
運営会社情報 株式会社ロコフル
愛媛県松山市東石井6-12-36
デジタルハリウッドSTUDIO by LIG

“動画で切り拓くあたらしいミライ”をスローガンに、動画編集サークルとして多くの優秀なクリエイターを輩出しているのがデジタルハリウッドSTUDIO by LIGです。プロの現場で導入されているソフトを使った実践的な指導でお馴染みであり、通学とオンライン学習を自由にカスタマイズできるなど学習のしやすさにも注目です。

基本情報
特徴 9万人以上のクリエイターを輩出したカリキュラムを提供
学べる内容 Adobe Premiere Proや、付随するほかのソフトを使い実践的に学べる。現役クリエイターによるLIVE授業、ポートフォリオ添削など
料金例 3か月 33万円(税込) など
問い合わせ 問い合わせフォーム、LINE
運営会社情報 デジタルハリウッド株式会社
東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア 4階
MOOCRES

動画クリエイターへの最短ルートを提供してくれると話題沸騰中なのが、動画編集スクールのMOOCRESです。After Effects中心の超実践的カリキュラムを実施しており、受講中から副業支援を受けられるのも魅力の一つ。

基本情報
特徴 動画クリエイターへの最短ルート。After Effects中心の”超実践”型動画スクール。
学べる内容 編集技術から周辺スキルまで網羅、卒業制作では案件orオリジナル作品を選択できる
料金例 週末プラン
5ヶ月 37万4,000円(税込) など
問い合わせ 問い合わせフォーム
運営会社情報 キラメックス株式会社
東京都渋谷区渋谷1-17-4 PMO渋谷8階
デジハク(DIGITAL HACKS)

デジハクでは、300本以上の講座がオンラインで受講し放題となっています。AdobeソフトのPremiere Pro・After Effectsをメインに学習できるようさまざまな講座が用意されており、基礎から応用まで体系的に動画編集について学べるのです。

基本情報
特徴 未経験から最短で動画を仕事にする. 動画編集のオンラインスクール
学べる内容 Adobe Premiere Pro/After Effectsを使用して動画編集の基礎から体系的に学習できる。チャット質問サポート、オンライン面談サポート、作品の添削サポートなど
料金例 デジハクコースREG
サポート期間90日 受講料金14万8,000(税込) など
問い合わせ 問い合わせフォーム
運営会社情報 UNIT BASE株式会社
東京都新宿区新宿5-4-1 新宿Qフラットビル606
SHElikes

SHElikesはWebデザインやWebマーケティングなどクリエイティブなスキルを幅広く学べるスクールです。多種多様な種類のコースが用意されており、全29種類のコースから自分の習得したいスキルを学べます。

基本情報
特徴 副業や転職で使えるスキルを身につける女性のためのキャリアスクール。全29種類の豊富なコースが定額・学び放題。
学べる内容 動画編集コースではPremiere Proの基本操作をマスター、ワーク形式で一緒に手を動かしながら動画編集を学ぶことができる
料金例 受け放題プラン
12か月プラン 月額13,567円(税込)
入会金 月額14,533円(税込) など
問い合わせ 問い合わせフォーム
運営会社情報 SHE株式会社
東京都港区南青山3-7-21
OneSe

動画編集スクールのOneSeは、講師とマンツーマン形式の受講スタイルを選択できます。Zoomを使って個別指導を受けられ、教材の内容が分からなくなって途中で挫折してしまうことがありません。

基本情報
特徴 動画制作に特化した学習プラットフォーム
学べる内容 受講生のスキルセットに合わせたオリジナルカリキュラム、テクニカルサポート、動画フィードバックなど
料金例 OneSe Personal ONLINE
33万円(税込) など
問い合わせ 問い合わせフォーム
運営会社情報 株式会社TranSe
東京都江東区青海2-7-4 the SOHO 0410
BYND

BYNDは短期間で高度なスキルを習得するためのスクールです。そのため、通信制ではなくあえて通学制を採用し、決まった時間・曜日にきっちりとコースを受けるシステムとなっています。

基本情報
特徴 PC持ち込み、1か月で学ぶ。動画とモーショングラフィクスの学校
学べる内容 ビデオグラファーコースでは、機種に依存しない撮影技法から、Premiereでの編集までの一連のワークフローが学べる。一人または少数の完パケ動画制作技術が習得可能。
料金例 ビデオグラファー
1ヶ月(4日)+ 発表会 約20時間 9万6,800円(税込) など
問い合わせ 問い合わせフォーム
運営会社情報 HLYWD INC.
東京都港区赤坂7-4-12
デイトラ
基本情報
特徴 業界最安級。未経験でも・迷わず・楽しく学べるオンラインスクール。
学べる内容 動画中心のわかりやすい講義、プロによる添削、ポートフォリオ作成、営業して案件獲得
料金例 無期限のカリキュラム閲覧権 7万9,800円(税込)
※30日分の学習カリキュラム、メンター質問期間1年間 など
問い合わせ 問い合わせフォーム
運営会社情報 株式会社デイトラ
東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 45階
東京映画映像学校
基本情報
特徴 東京(新宿)で日本唯一、映画・映像業界に就職するためのカリキュラムを専門的に教える学校
学べる内容 再生されるYouTube動画の企画術、デジタル一眼を使っての
料金例 YouTube動画クリエイターズGYM
1か月 全9回 など
問い合わせ 問い合わせフォーム
運営会社情報 東京映画映像学校
東京都新宿区新宿1-34-15 新宿エステートビル7階
PLAYBACK
基本情報
特徴 プロから学べる動画編集スクール&スタジオ
学べる内容 Adobe Premiereの基礎編集技術、プロのパフォーマー※の動画素材を使⽤した課題制作など
料金例 実写編集コース
全8回 現地受講参加 22万円(税込) など
問い合わせ 問い合わせフォーム
運営会社情報 株式会社EPOCH
東京都渋谷区広尾1-5-8
バンタンデザイン研究所 キャリアカレッジ
基本情報
特徴 会社、大学に行きながら、週一日から学べるクリエイティブスクール
学べる内容 セルフプロデュース・インフルエンサーマーケティング・ファンマーケティング・企画演出・動画撮影・動画編集・画像編集など
料金例 映像クリエイター総合(東京校)
4年 141万円
入学金 全学部共通 10万円 など
問い合わせ 問い合わせフォーム
運営会社情報 株式会社バンタン
東京都渋谷区恵比寿西1-31-9
プロクリ
基本情報
特徴 最短1ヶ月で副業デビューができる。動画クリエイター育成のパーソナルトレーニング
学べる内容 Youtube編集に必要なデザイン能力、クリエイティブスキル、演出スキル、コーチング式の課題フィードバックなど
料金例 ライトプラン
8回 3ヶ月 月額1万5,000円~ など
問い合わせ 問い合わせフォーム
運営会社情報 株式会社mirubuzz
東京都渋谷区渋谷2-22-6 幸和ビル10階
レバレッジエディット
基本情報
特徴 体系的に楽しく編集が学べる。コスパ抜群に副業で活躍できる動画編集者になれる。
学べる内容 プロの編集を完全再現する学習カリキュラム、ポートフォリオ、SNS運用、営業文の添削など
料金例 レバレッジエディット
5万9,980円(税込)
問い合わせ 問い合わせフォーム
運営会社情報 株式会社N8tive Works
東京都渋谷区神宮前6-17-15 落合原宿ビル
Winスクール
基本情報
特徴 スクール数全国55校、時代のニーズに合った講座をすべての教室で学べる
学べる内容 Premiere Proを基礎から個人レッスンで学べる。After Effectsが持つ多彩な機能を身に着け、クオリティの高い動画作成がマスターできる。
料金例 Premiere Pro講座
90分×14回(21時間)受講期限:2ヶ月
受講料 127,600円(税込)
入学金 19,800円(税込)
教材費 4,400円(税込)
問い合わせ 問い合わせフォーム、電話
運営会社情報 ピーシーアシスト株式会社
京都市下京区烏丸通七条下ル東塩小路町719 京都駅前SKビル4階
MOOV SCHOOL(ムーヴスクール)
基本情報
特徴 目的に合った映像制作スキルを短期間で習得する事ができる個別指導の映像クリエイター育成スクール
学べる内容 Premiere Proの基本操作、現役講師によるオンライン個別指導、講習時間外でも充実のフォロー体制
料金例 YouTuberデビューコース
3万9,800円 など
問い合わせ 問い合わせフォーム、メール
運営会社情報 株式会社ロックハーツ
福岡県春日市春日公園1-1
宣伝会議
基本情報
特徴 相手に伝わる動画、わかりやすい動画の作り方が基礎から学べる
学べる内容 企画・制作・広め方・効果測定など
料金例 宣伝会議オンライン内でオンデマンド配信
受講料金 42,900円(税込)
申込金 5,500円(税込) など
問い合わせ 問い合わせフォーム
運営会社情報 株式会社宣伝会議
東京都港区南青山3-11-13 新青山東急ビル9階
KAIZEN SCHOOL
基本情報
特徴 現役トップクリエイターが講師を担当する法人向け動画広告クリエイター育成講座
学べる内容 効果を出す動画広告制作のために必要な要素が高水準で身に付けられる。受講中も実案件にチャレンジできる。
料金例 Premiumプラン 最大30名
396万円
問い合わせ 問い合わせフォーム
運営会社情報 株式会社Kaizen Platform
東京都港区白金1-27-6 白金高輪ステーションビル10階
MOVIEasy SCHOOL(ムービージースクール)
基本情報
特徴 基礎からカメラワークまで現役クリエイターの徹底サポートで未経験者でも安心
学べる内容 Adobe Premiere Pro、無料動画編集ソフト「DaVinci Resolve(ダビンチリゾルブ)」の操作方法、カメラワーク、SNS運用、ディレクション、案件獲得方法、個別サポートなど
料金例 12回の対面受講+8万円相当のオンライン教材
19万8,000円(税込)
問い合わせ 問い合わせフォーム
運営会社情報 株式会社 THE FREEDOM
福岡市博多区博多駅東1-14-3 第2サンライト東口ビル702
LOOKTONE ルックトーン
基本情報
特徴 無期限・更新費無し。365日いつでもどこでも学べる少人数制クリエイティブデザインスクール
学べる内容 Premiere Pro、Media Encorder、WEB広告動画の制作、YouTube動画の制作。アニメーション動画の制作。モーショングラフィックスの制作など
料金例 Motion Graphics 2022年10月25日開講(火曜クラス)
全23回/半年 33万円(税込)
問い合わせ 問い合わせフォーム
運営会社情報 クリエイティブラボ ルックトーン
東京都渋谷区上原 2-32-3 Y-2ビル801
Motion Render
基本情報
特徴 フリーランスクリエイターを目指し必要なスキルを習得するためのオンラインスクール
学べる内容 After Effects、プロの丁寧な添削、アップデート内容を追加料金0円で視聴可能
料金例 6万4,800円(税込)
※メンター添削・質問期間 90日間無償
問い合わせ 問い合わせフォーム
運営会社情報 株式会社Noko
香川県高松市国分寺町柏原1066-21
videographer class(ビデオグラファー クラス)
基本情報
特徴 少人数・対面での実践型授業を実施。未経験から4ヶ月で映像を仕事にするためのスクール
学べる内容 撮影の実践がメインのカリキュラム、6本以上の映像作品を制作、オンラインでの質問可、案件獲得の個別サポートなど
料金例 月額2万1,000円~
問い合わせ 問い合わせフォーム
運営会社情報 PFM Inc
東京都港区青山2-2-15 Win AoyamaビルUCF6階
Cucua
基本情報
特徴 150以上の動画をカスタマイズで受講できる。令和を生き抜くWebスキルスクール
学べる内容 動画編集の基礎はもちろんのこと、Youtube編集に特化した映像編集講座。Youtubeの伸ばし方も学べる
料金例 月額 1万6,500円(税込)
入会金 16万2,800円(税込)
問い合わせ 問い合わせフォーム
運営会社情報 株式会社free web hope
東京都千代田区神田東松下町31-1 神田三義ビル4階
たのまな
基本情報
特徴 スキルや知識の習得に加え、仕事をスタートするまでしっかりサポートする在宅ワーク通信講座
学べる内容 在宅ワークに必要な知識とスキルが自分のペースで身につく、個別サポート、無料で受けられるスキルアップ実習&副業セミナーなど
料金例 在宅ワーク 動画クリエイター Web動画クリエイターコース
328,900円(税込)
問い合わせ 無料資料請求、申し込みフォーム
運営会社情報 ヒューマンアカデミー株式会社
東京都新宿区西新宿7-8-10 オークラヤビル5階
Udemy
基本情報
特徴 19万6,000以上のオンラインコースから習得したいスキルが選べる。新作コースが毎日追加
学べる内容 映像制作の企画からプロット作成、絵コンテ作成、撮影、編集、動画公開まで一連の流れと、Premiere Pro CCの基本操作をマスターできるなど
料金例 【PremierePro対応】ゼロから学ぶ映像制作:企画~絵コンテ~撮影~編集まで コース
1万8,000円
問い合わせ 問い合わせフォーム
運営会社情報 Udemy, Inc.
600 Harrison Street, 3rd Floor, San Francisco, CA 94107, USA.
ストアカ
基本情報
特徴 受講者満足度97.5%、満足度の高い先生から学べる。
学べる内容 初心者にやさしい Premiere Pro講座、YouTubeの始め方 集客 動画編集 活用入門講座など
料金例 初心者にやさしいPremiere Pro【マンツーマンレッスン】
2時間 オンライン 4,000円(税込) など
問い合わせ 問い合わせフォーム
運営会社情報 ストリートアカデミー株式会社
東京都渋谷区恵比寿西1-33-6 JP noie恵比寿西1階
インターネット・アカデミー
基本情報
特徴 独自の学習フローとサポートで、自身が望むキャリアへと最短距離で導びく
学べる内容 Adobe Premiere Proについて、様々なエフェクト、モーション・不透明度、Lumiteriについて、YouTube動画編集など
料金例 動画編集講座
8回 受講料 18万4,800円(税込)
問い合わせ 問い合わせフォーム、電話
運営会社情報 株式会社IBJ
東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウエスト12階
MovieHacks
基本情報
特徴 動画編集を体系的に学ぶことができるYouTubeに特化した動画編集講座
学べる内容 基礎となる動画編集の知識に加えて、実際に仕事をやる上での編集のコツなど
料金例 YouTubeに特化した動画編集講座
69,800円(税込) など
問い合わせ 問い合わせフォーム
運営会社情報 株式会社スキルハックス
東京都港区六本木3-4-3 コープ野村六本木1-305号室
ジッセン!オンライン
基本情報
特徴 いつでもどこでも自分のスタイルで学習可能、概要~応用まで実務に使える内容を動画で体系的に学べる。
学べる内容 Adobe Premiere Proの基礎、ロゴ、写真アニメ、モーショングラフィックスなど
料金例 プレミアム月会員
月額 5,390円(税込)
問い合わせ 問い合わせフォーム
運営会社情報 アンドデジタル株式会社
東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル19階
動画スキルLab
基本情報
特徴 講座でアウトプットしながら制作実績を完成させられる。
学べる内容 動画編集スキル、制作実績、仕事がとりやすいポートフォリオの作成、認知・情報発信力、集客動線設計方法など
料金例 プレミアムプロコース
5万円
問い合わせ LINE
運営会社情報 動画スキルLab
埼玉県川口市芝塚原1-7-33-505

ここからは、動画編集の方法をはじめ「スクールと独学の違い」「動画編集スクール選びのポイント」などについて詳しく解説していきます。ぜひ参考にしてみてください。

動画編集スクールで学べること

動画編集スクールで学べることの画像
個人でもYouTubeなどへの動画投稿をする方が増えている昨今、動画編集の技術や知識は趣味だけではなく仕事として必要なものになっています。

働きながら動画編集のスキルを身に着けていきたいという方も多いはずですが、独学ではなかなかうまく進まないという方もいるのではないでしょうか。そんな方に最適なのが動画編集スクールです。

ここでは動画編集スクールで何ができるのか、また使用する編集ソフトなどについてもご紹介していきます。

動画編集スクールとは

そもそも動画編集スクールとは何をする場所なのかよくわからないと感じている方もいるでしょう。

動画編集スクールでは、本格的な動画編集ソフトの使用方法や企画の作り方といった動画編集の技術、また仕事として動画編集をする人のための営業方法や提案方法などのビジネススキルを教えてくれます。

学べる内容やカリキュラムはスクールによっても異なりますが、基本的には「動画編集自体の技術」「動画撮影の技術」「動画編集を仕事として請け負う技術」などのスキルを身につけることができます。

動画編集スクールは新たに動画編集の仕事をしたい、会社を立ち上げたいという方にも、とても役立つサポートや学習を提供してくれる場だと言えるのです。

動画制作の仕事で必要なスキル

動画制作・映像制作の仕事ではどのようなスキルが求められているのでしょうか。

目指している編集者像によっても必要な知識は異なるので、自分が何を学ぶべきなのかを把握するためにもまずはスキルについて理解を深めていきましょう。

動画編集・加工のスキル

動画編集ソフトの基本的な操作はもちろん、ソフトを利用したカット編集やタイトル・モーションデザイン、VFX表現など幅広い映像編集や加工のノウハウや技術は必須です。

動画編集や加工についてはYouTubeなどの動画サイトにも講座が多数投稿されているので、比較的学びやすく習得しやすいスキルだと言えるでしょう。

撮影やライティングのスキル

より魅力的な動画を作るためには、動画の撮影技術やライティングの知識なども必要です。

動画の素材が良ければ編集も簡単になりますし、少しの加工で素晴らしいものが出来上がるからです。

安い機材が増えてきているとはいえ、個人で機材を揃えて撮影の技術や知識を学ぶのはハードルが高いので、現場で学ぶのが習得への近道だと言えるでしょう。

ただし個人で撮影の経験を積むことはできるので、現場に入る以前にある程度撮影やライティングを学んでおきましょう。

ディレクションのスキル

映像関係の仕事をしていきたいのなら、ディレクションのスキルも身につけたいものです。

ディレクションというのは、動画をどのように魅せるのか、どういった場所で撮影してどのような編集をするのかを決めたりスケジュールの管理をしたりする動画作成や編集の舵取りと言えるスキルです。

実際には現場で培っていく部分が多いスキルだと言えますが、顧客のニーズに合わせた提案や社内での制作指示などをおこなう場合に高いスキルが求められるため、ノウハウをある程度知っておくことが大切です。

デザイン・アートディレクションのスキル

動画の雰囲気や魅力を左右するデザインやアートディレクションも、動画制作の現場で身につけておきたいスキルです。

デザインの知識やパターンを幅広く理解し、デザインソフトの知識があることも重要です。

動画編集をメインでおこなう方とデザインをおこなう方は別の場合も多いですが、動画編集をする場合にある程度デザインの知識があると何かと役立つでしょう。

動画編集のソフトについて

動画編集をおこなっていく上で欠かせない動画編集ソフト。

ソフト自体も種類が多く、どれを学べばいいのかわからない方も多いでしょう。ここでは動画編集をおこなっていく上で、使えるようになりたい動画ソフトをご紹介していきます。

Final Cut Pro

YouTubeでも多くの動画投稿者が使っているのが「Final Cut Pro」です。

これはiPhoneやMacを開発するApple社が開発・提供している動画編集ソフトで、MacOSのパソコンのみで使えるのが特徴です。

動画編集ソフトの鉄板と言えるソフトであり、世界で最もユーザーが多いと言われているのもFinal Cut Proです。

動画のテロップやつなぎ、曲入れなど基本的な機能はもちろん、エフェクトの種類が豊富であったり同一画面で複数のコマ割りができたりと、十分な機能を備えています。

Macを使用しているのなら、Final Cut Proを覚えて損することはありません。

AdobePremiere Pro

AdobePremiere Proは、PhotoshopやIllustratorなどのグラフィック系ソフトを多数開発・提供しているAdobe社の動画編集ソフトです。

WindowsとMac両方のOSに対応していることから、幅広いユーザーが利用している動画編集ソフトでもあります。

YouTubeでの利用率が高いFinal Cut Proに対して、AdobePremiere Proはプロの現場で一番利用されているソフトであると言われています。

動画編集を仕事として請け負う場合に、最もスキルの需要が高いのもこのソフトでしょう。

作成の専門性が高いため、初心者からプロレベルのスキルを身につけるまでにはかなりの時間がかかりそうです。

  • 動画編集スクールでは動画編集の基礎からビジネススキルまで学ぶことができる
  • 何を目指しているのかで身につけるべきスキルも異なる

動画の閲覧をやめてしまう原因とは?アンケート調査してみました!

せっかく動画編集を始めるなら、多くの方に快適に観てもらえる動画を制作できるようになりたいですよね。

しかしながら、普段私たちが観ている動画の中には、あまり良い編集がされていないと感じるものもあるのではないでしょうか。

いったいどのようなポイントが問題だと感じている人が多いのか知りたいとは思いませんか?

そこで今回、一般の方へ向けて動画についてのWEBアンケートを行いました。ぜひ、参考にして優れた動画編集ができるように努力してみてください。

まずはじめに前提として「YouTube」や「TikTok」などを日常的に利用している方はどの程度いらっしゃるのか質問してみました。
動画編集スクールに関するアンケート結果画像1

アンケートの結果「はい」が63%、「いいえ」が37%となりました。やはり、動画を観る習慣がついている人は近年増えてきているといえるでしょう。

これからさらに需要が増えることが見込まれますから、仕事や副業目的で動画編集を学ぶのも意味がありそうです。

次に「はい」と回答された方に向けて動画の閲覧中にストレスに感じる、または閲覧をやめる原因を質問してみました。

動画編集スクールに関するアンケート結果画像2

「内容がつまらない」という回答が一番多くなりましたね。これは内容の選択ミス、または見せ方が上手くないということではないでしょうか。

「思っていた内容と違う」という声もありました。

サムネイルやタイトルで内容を勘違いさせてしまっている動画は、たまに見かけますよね。視聴者としてはがっかりしてしまいます。動画の評価低下につながるでしょう。

「テンポが悪い」「内容がわかりにくい」というのも問題です。これらは、視聴者がイライラしてしまう原因になりそうですね。

文章ではわかりにくいことを動画でわかりやすく解説してほしいと思っている方もいらっしゃると思いますから、内容の理解のしやすさは大事です。

「構図が悪く見づらい」「効果音やBGMが気になる」は、人によって感じ方が異なる部分だとは思いますが、できる限り違和感なく閲覧できる動画を目指すべきでしょう。

アンケートの結果から、より良い動画編集を行うヒントが見えてきましたね。

しかしながら、全くの初心者がこれらのポイントに気をつけて、視聴者にうまく訴えかけられる動画を制作するのは難しいと思います。

無理をせず、まずは動画編集スクールで効率よく学ぶことを検討してみてはいかがでしょうか。少人数制・短期間で学べるスクールもあるので、気軽に始められますよ!

動画編集スキルを身につけておくメリット

動画編集スキルを身につけておくメリットの画像
動画編集は多くのニーズがあるスキルのひとつですが、身につけておくことで具体的にどのようなメリットがあるのかも知っておきたいところです。

これから動画編集を学ぶ上でのモチベーションにも繋がるはずなので、ぜひチェックしてみてください。

成長市場に身を置ける

動画編集や映像制作の市場規模は、2020年以降2025年にかけて約4倍もの成長が予想されているそうです。

これから成長をしていく市場でいち早く波に乗るためには、できるだけ早い段階でその市場に必要なスキルを身につけておくことが大切です。

すぐにでも動画編集を学び始めれば、5年後には想像以上にたくさんの仕事を任されるようになっているかもしれません。

今後ますます注目を集めていく場所にいられるワクワク感もきっと感じることができるでしょう。

仕事にできる

動画編集は趣味でおこなうだけではなく、仕事としてスキルを発揮していけるというメリットもあります。

これまで動画編集といえば動画制作会社に依頼するものでしたが、動画編集者が増えるに従ってフリーの動画編集者のニーズも高まっています。

今の仕事をやめて新しい仕事を始めたい方、いずれ動画編集で起業したい方なども動画編集スクールで学んでおいて損はないでしょう。

副業にできる

昨今では副業OKとしている企業も多く、普段の仕事とは別に何か仕事を始めたいと思っている方もいるのではないでしょうか。

動画編集は在宅でできる仕事も多く、休日や会社が終わった後などスキマ時間で対応しやすい仕事でもあります。

副業はしたいけれどできるだけ家で働きたいという方にもおすすめなので、動画編集のスキルをぜひ身につけていきましょう。

作業場所を選ばない

さまざまな働き方が認められる企業が増えていることで、在宅やコワーキングスペースなど自分の好きな場所で仕事をしている方も増えています。

動画編集はノートパソコンや場合によってはタブレット端末などがあればできる仕事もあり、場所を選ばないというメリットがあります。

働き方を改めたいという方にもぴったりなので、ぜひ動画編集のスキルを身につけてより働きやすい環境で働けるようになってはいかがでしょうか。

  • 動画編集や映像制作は今後ますます成長していく市場
  • 副業として、新しい働き方としてもスキルを身につけておくメリットは大きい

動画編集スクールの受講スタイル

動画編集スクールの受講スタイルの画像
動画編集スクールは全国に数多くありますが、受講スタイルは大きく分けて「対面」と「オンライン」の2種類です。

ここではそれぞれの受講スタイルの特徴やメリット・デメリットをご紹介していきます。どちらが自分に向いているのかを考えながらチェックしてみてください。

対面の動画編集スクール

対面は通学型ともいって、実際にスクールに通って編集を学ぶスタイルです。

対面での受講は動画編集に必要な環境が整っているため、手ぶらで気軽に通えるというメリットがあります。

教室で用意されているパソコンやソフトも最新のものであることが多く、つねに新しい情報を更新しながら学んでいくことができるでしょう。

またわからないことがあった場合やアドバイスが欲しいときに、講師にすぐ質問ができるというメリットもあります。

対面型ということはもちろん講師がその場で知識や技術を教えてくれるので、悩んだらすぐに聞けますし間近で講師の技術に触れることもできるので学べる場面が多いのです。

細かなニュアンスは対面でないと伝わらないこともあるので、とくに初心者なら対面での受講がおすすめです。

ただし対面型の場合、スクールの場所によっては通いづらい、時間の融通が利かないなどのデメリットもあります。

仕事が忙しい方や通える時間が定まらない方にとっては通いづらい場合もあるので注意が必要です。

オンラインの動画編集スクール

すべての授業をオンラインでおこなってくれる動画編集スクールもあります。

オンラインといってもライブレッスンが基本のスクールと、動画視聴が基本のスクールがあります。

動画視聴型のスクールの場合、いつでもどこでも学ぶことができるので仕事の時間がいつも違う方やスキマ時間で学びたいという方におすすめです。

動画もいつでも見返すことができるので、苦手な分野や技術について何度でも学び直せるというメリットもあります。

チャットなどでリアルタイムに質問ができるようになっているスクールもあるようですが、対面に比べるとタイムラグがあったり細かい部分が伝わりにくかったりと、不便さを感じることもあるでしょう。

またオンラインの場合は画一的な内容の授業を受けることになるので、自分に合う指導やペースで受講できないこともあります。

  • 動画編集スクールには「対面式」と「オンライン式」がある
  • 初心者の方や細かい部分まで学びたい方には対面式がおすすめ

独学?スクール?動画編集を学ぶにはどちらがベスト?

独学?スクール?動画編集を学ぶにはどちらがベスト?の画像
すでに活躍している動画編集者の方などの中には、独学で編集を学んだという方も多いため「わざわざスクールに通う必要はあるのか」と疑問を感じる方もいるかもしれません。

確かに独学でも身につけていけるスキルではありますが、実際にはスクールとどちらがいいのでしょうか。

ここではスクールと独学それぞれの特徴やメリット、デメリットについてご紹介していきます。

独学で動画編集を学ぶ

独学で動画編集を学ぶためには、動画編集ができるスペックのパソコンやタブレットなどの機器を持っていること、そして動画編集ソフトや参考書籍など購入が必要です。

まずは独学で学ぶことのメリットとデメリットについて見ていきましょう。

独学のメリット

自分で編集ソフトを購入し、独学で学ぶこともできる動画編集。その大きなメリットとしてまず挙げられるのは、全体的な費用を抑えられることです。

動画編集ソフトさえ購入できればあとは参考書籍の購入などはあってもほとんど料金はかからずに学べるので、できるだけ費用をかけずに学びたいという方にはおすすめです。

また自分の好きなタイミングで学べるので、無理なく知識やスキルを身につけていけるというメリットもあります。

スクールでは基本的に講座の授業時間が限られており、また課題の締め切りなどに合わせて学習ペースを調整する必要があります。

独学であればその必要もなく、わからないところや苦手なところは時間をかけてスキルを習得していくことができるので、より深く理解して学習を進めていくことができるでしょう。

独学のデメリット

独学で動画編集のスキルを学ぶデメリットとしては、趣味程度の編集スキルしか身につけられない可能性が高いという点が挙げられます。

そのため他の編集者と差をつけることができず、強みがないので仕事にしづらいということにも繋がるでしょう。

動画編集を仕事にしていくのなら、ソフトや周辺機器についても正しい知識を身につけ、より高度な編集技術が必要となります。

独学では間違って覚えてしまうこともあり、動画編集スキルは伸び悩んでしまうでしょう。

また、今学ぶべきことが何かわからないというのも独学のデメリットです。

自分の目的のために今身に付けなければならないのはどのような技術なのか、誰にもアドバイスしてもらうことができません。

そうすると学習が非効率的になってしまい、技術の習得までに時間がかかってしまう可能性も高いです。

そうするとモチベーションの維持も難しくなってしまうため、途中で学習を諦めてしまう方も少なくないでしょう。

動画編集をスクールで学ぶ

動画編集者のニーズが高まるにつれて増えている動画編集スクール。スクールで学ぶメリットやデメリットはどのようなものがあるのでしょうか。

スクールのメリット

スクールには現役で動画編集をおこなっている講師や、キャリアサポートスタッフなどさまざまなプロがあらゆるサポートをしてくれます。

そのため動画編集でわからないことがあった場合や、アドバイスが欲しい時にすぐに相談できるというメリットがあります。

現場で活躍している人にしかわからない最新の技術や細かなノウハウも学ぶことができるので、いざ働き始めてからも役立つスキルをたくさん身につけることができるでしょそう。

また自分の目的に合わせたカリキュラムを選択できるので、効率的にスキルを習得できるというメリットもあります。

たとえば「副業で動画編集をしたい」「映像クリエイターになりたい」など目的は人それぞれです。

今自分が何を学ぶべきかが明確になっているので、モチベーションを保ちながら最短でスキルを身につけていくことができるでしょう。

スクールのデメリット

スクールで学ぶデメリットは、やはり費用がかかるという点です。

通うスクールや選ぶプランによって価格は異なりますが、入会金や受講料を合わせると数万円から数十万円程度の費用がかかってしまいます。

実際に仕事をし始める際には自分でソフトやカメラなどを購入する必要があるので、そういった費用のことを考えるとできるだけコストを抑えて通えるスクールを見つけたほうがいいのかもしれません。

動画編集はスクールで学ぶのがおすすめ

独学とスクールどちらにもいい点や悪い点がありますが、総合的に見てスクールで学ぶほうがおすすめです。

とくに初心者の方や動画編集を仕事にしていきたいという方は、プロの技術を短時間で確実に学べる動画スクールのほうが圧倒的にメリットを感じるはずです。

もちろん独学からプロになる方もいますが、動画編集についてわからないことが多い方はぜひスクールに通いましょう。

  • 動画編集は独学でもスクールでもスキルを身につけていくことができる
  • 初心者の方、仕事として動画編集をしたい方はスクールがおすすめ

動画編集スクールの選び方

動画編集スクールの選び方の画像
動画編集スクールは全国に数多く存在するため、どこを選べばいいのかわからないと感じることもあるでしょう。

そんな方のため、ここでは動画編集スクールの選び方についてご紹介していきます。

後悔しないためにも、じっくりとスクールを吟味していきましょう。

指導力・講師

動画編集スクールに行って動画編集を学ぶことの大きなメリットは、動画編集についてプロの指導が受けられるということです。

だからこそ、その指導力やどのような講師がいるのかは必ずチェックしましょう。

とくに動画編集を仕事にしていきたいのなら、現役の編集者が講師となってくれているスクールがおすすめです。

プロの現場で今何が求められているのかなどをリアルタイムで学ぶことができますし、効率的に編集をおこなうノウハウや仕事を取得するノウハウなど、すぐに現場で活躍するためのスキルを習得していくことができるからです。

講師との距離が近く、高い指導力を誇る動画スクールを見つけてみましょう。

短期間で身につく

動画編集者のニーズは高まっているため、できるだけ早く技術を身につけて早く現場に出たほうが今後のためにもいいと言えます。

そのためには、短期間で動画編集の技術を学べるようなカリキュラムや体制を取り入れている動画スクールを選びましょう。

とくにおすすめしたいのは、少人数やマンツーマンで個別指導をおこなっているスクールです。

個別指導であればひとりひとりの目的やレベルに合わせた的確な指導ができ、スキルも身につけやすいと言えるからです。

また相談しやすい環境でもあるため、動画編集の技術や仕事についての不安も解消しやすいでしょう。

モチベーションが保てる環境

動画編集を学ぶ上でモチベーションを保つということはとても大切です。

モチベーションを保つためには最適な指導や短期間でスキルが身につく体制も必要ですが、一緒に切磋琢磨できる仲間ができることも重要です。

これから同じ土俵で戦っていくライバルでもあり、時には励まし会える仲間に出会うことができれば、動画編集を身につけてからのモチベーションも保てるはずです。

そのため、そういった仲間を作りやすい環境を提供してくれる動画編集スクールを選ぶといいでしょう。

受講料

無理なく支払って行ける受講料であることは大切ですし、できるだけコストを抑えて受講したいという方も少なくないでしょう。

ただしあまりにも安い価格のスクールは適切な指導を受けられなかったり最新の技術が身につかなかったりと、指導の内容や環境が十分でない場合もあります。

ここまでにご紹介したようなスクールであり、なおかつ無理なく払える受講料を提案してくれているスクールを見つけてみてください。

  • 指導力が高く現場で使える知識や技術を教えてくれるスクールを選ぼう
  • 短期間でスキルを習得でき、仲間ができるスクールならモチベーションを保ちやすい

確かな技術をものにできるスクールを選ぼう!

「これから動画編集を仕事にしたい」「副業で動画編集もしていきたい」と考えている方が増えています。

たくさんの人が身につけたいスキルだからこそ、できるだけ早く学び始めてほかの人の一歩先を行くことが大切です。

全国にはたくさんの動画編集スクールがあり、そのカリキュラムや特徴もスクールによってさまざまです。

まずは気になる動画編集スクールをピックアップし、どのような指導をしてくれるのかを比較しながら確かな技術を身につけられるスクールを選びましょう。

動画編集スクール!おすすめ比較表

動画クリエイタースクール
動画クリエイタースクールの画像
テックアカデミー
テックアカデミーの画像
ヒューマンアカデミー
ヒューマンアカデミーの画像
クリエイターズジャパン
クリエイターズジャパンの画像
MOVA
MOVAの画像
おすすめポイント
少人数体制で学べるリアル短期集中コース!講座終了後も充実のサポート体制を用意
おすすめポイント
専属のパーソナルメンターが並走!二人三脚で習得できる動画編集のスキル
おすすめポイント
現役クリエイターが添削!確かな動画編集のスキルが身につくサポートが人気
おすすめポイント
「生きたカリキュラム」が人気!初心者にも優しい講座内容が魅力
おすすめポイント
フリーランスの動画クリエイターとしての現場で「使えるスキル」を習得可能!
特徴
現役YouTubeプロデューサーが教える、少人数制・短期集中型プログラム
特徴
もっとも効果的で無駄のないトレーニングメニューを設定
特徴
選べる学習スタイル。入学前から就職後まで手厚いサポートが受けられる。
特徴
クリエイターの経験をもとに設計された「生きたカリキュラム」を実践
特徴
講師は全員現役動画クリエイター。プロから直接動画制作を学べる。
学べる内容
動画編集を基本操作から丁寧に直接指導。ビジネスの作り方、継続的に動画制作の仕事をもらうコツなども学べる。
学べる内容
カリキュラムを読みながら実際に自分で動画を編集し、学習を進めていくスタイル
学べる内容
学んだことをポートフォリオにアウトプットし、それを現役クリエイターが添削してくれる。
学べる内容
動画編集に特化。デザイン知識も学べる。
学べる内容
実際に手を動かしながら学んだ知識を、使えるスキルとして身につけられる。
料金例
■本講座
通常12万8,000円
■MacBook初心者講座
5,500円(税込み)
料金例
■4週間プラン 17万4,900円
■8週間プラン 22万9,900円
■12週間プラン 28万4,900円
料金例
■動画クリエイターコース
学習期間:6ヵ月
入学金:1万1,000円(税込)
受講料(一括料金):21万3,400円(税込)
料金例
7万9,800円
料金例
​12ヶ月 66万円(税込)
問い合わせ
電話、メール、問い合わせフォーム
問い合わせ
問い合わせフォーム
問い合わせ
電話、チャット、問い合わせフォーム
問い合わせ
電話、LINE
問い合わせ
電話、メール
もっと詳しく もっと詳しく もっと詳しく もっと詳しく もっと詳しく

記事一覧

投稿日 2022.08.1
インターネット・アカデミー 新宿AVENUE(アベニュー)校:〒160-0022 新宿区新宿2-5-12 FORECAST新宿AVENUE 10F TEL:0120-746-555/050-
続きを読む
投稿日 2022.08.1
Winスクール(ピーシーアシスト株式会社) 新宿本校:〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-7-1 松岡セントラルビル 3F TEL:0120-20-9821 営業時間:9:00~21:
続きを読む
投稿日 2022.08.1
videographer class(ビデオグラファークラス)(PFM Inc.) 住所:〒107-0062 東京都港区青山2-2-15 Win AoyamaビルUCF6階 TEL:03-5
続きを読む
投稿日 2022.08.1
Udemy TEL:サイト内問い合わせフォームあり 「動画編集のスキルを手に入れたい。けれどお金は極力かけたくない」「独学で学ぶ方法もあるが、独学では学べない」そんな人におすすめなのがUde
続きを読む
投稿日 2022.08.1
MOOV SCHOOL(ムーヴスクール)(株式会社ロックハーツ) 住所:〒816-0811 福岡県春日市春日公園1-1 営業時間:10:00〜19:00 MOOV SCHOOLは、テレビ電話
続きを読む
投稿日 2022.07.15
デジハク(DIGITALHACKS)(UNIT BASE株式会社) 住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿5-4-1 新宿Qフラットビル606 TEL:サイト内問い合わせフォームあり 近
続きを読む
投稿日 2022.07.15
デジタルハリウッドSTUDIO by LIG 上野校:〒111-0056 東京都台東区小島2-20-11 LIGビル TEL:0120-900-294(共通) ※その他、池袋校、大宮校、北千
続きを読む
投稿日 2022.07.15
株式会社デイトラ 住所:〒170-6045 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 45階 TEL:サイト内問い合わせフォームあり 近年、会社員として働くだけでなく、副業やリモートワ
続きを読む
投稿日 2022.07.15
STUDIUS(スタジアス)(株式会社ロコフル) 本社:〒790-0932愛媛県松山市東石井六丁目12-36 TEL:サイト内lineQRコードあり(公式lineから問い合わせ可能) 副業や
続きを読む
投稿日 2022.07.1
SHElikes SHE Aoyama:〒107-0062 東京都港区南青山3-7-21 近年、会社員として働くだけでなく、副業やリモートワーク、フリーランスなどさまざまな働き方が注目されて
続きを読む
投稿日 2022.07.1
PLAYBACK Laugh Out 渋谷:〒150-0041 東京都渋谷区神南1-7-7 渋谷公園通りNNビル TEL:サイト内問い合わせフォームあり PLAYBACKとは、プロから直接学
続きを読む
投稿日 2022.07.1
OneSe(株式会社TranSe) 住所:東京都江東区青海2-7-4 theSOHO410 TEL:050-3134-4023 営業時間:平日10:00-18:00 近年、会社員として働くだ
続きを読む
投稿日 2022.07.1
MOOCRES(キラメックス株式会社) 住所:東京都渋谷区渋谷1-17-4 PMO渋谷8F TEL:サイト内問い合わせフォームあり 動画クリエイターへの最短ルートを提供してくれると話題沸騰中
続きを読む
投稿日 2022.07.1
BYND(HLYWD INC.) 本社:〒107-0052 東京都港区赤坂7-4-12 TEL:03-6435-9131 多様な働き方が広がりつつある現代では、動画編集を仕事にしたいと考える
続きを読む
投稿日 2022.05.30
YouTubeのショートやTikTok、Instagramのリールといった短い動画の需要が高まりつつあります。それにともなって、動画編集できる人材の需要も急激に高くなっており、クラウドソーシ
続きを読む
検索

【NEW】新着情報

インターネット・アカデミー 新宿AVENUE(アベニュー)校:〒160-0022 新宿区新宿2-5-12 FORECAST新宿AVENUE 10F TEL:0120-746-555/050-
続きを読む
Winスクール(ピーシーアシスト株式会社) 新宿本校:〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-7-1 松岡セントラルビル 3F TEL:0120-20-9821 営業時間:9:00~21:
続きを読む
videographer class(ビデオグラファークラス)(PFM Inc.) 住所:〒107-0062 東京都港区青山2-2-15 Win AoyamaビルUCF6階 TEL:03-5
続きを読む